本文へスキップ

インフォテック法律事務所は、著作権、特許、その他知的財産権、独占禁止法および国際取引・国際訴訟を中心とする企業法務を専門的に扱っている法律事務所です。

アメリカ裁判制度の現状

山本 隆司

T 裁判所制度

1 連邦制度
2 州裁判所
3 連邦裁判所
4 判決の効力

U 裁判権(1)−事物裁判権

1 州と連邦の事物裁判権
2 連邦裁判所の連邦問題裁判権
3 連邦裁判所の州籍相違裁判権
4 連邦裁判所の補充裁判権
5 連邦裁判所の移送事件裁判権 

V 裁判権(2)−領土裁判権

1 州と連邦の領土裁判権
2 伝統裁判権
3 ロングアーム法に基づく対人裁判権
  [参考判例]
 1 インターナショナル・シュー事件
 2 バーンハム事件
 3 ヘリコプテロス事件
 4 ミリケン事件
 5 インシュランス・コープ事件
 6 シェーファー事件
 7 ハンソン事件
 8 バーガーキング事件
 9 キートン事件
 10 ワールドワイド・フォルクスワーゲン事件
 11 マギー事件
 12 カルコ事件
 13 アサヒメタル事件

W 裁判権(3)−送達手続

1 州裁判所の送達手続
2 連邦裁判所の送達手続

X 法廷地

1 裁判所
2 連邦裁判所

Y 適用法

1 州裁判所で適用される法
2 連邦裁判所で適用される法

バナースペース

インフォテック法律事務所

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-16-4
アーバン虎ノ門ビル6階

TEL 03-3593-0313
FAX 03-3593-0343